脱毛クリームは安いの?
TOP PAGE > 半年から1年ほど経つと、うっすらと毛が生えてくる事があります

半年から1年ほど経つと、うっすらと毛が生えてくる事があります

病院で使われるレーザーで永久脱毛すると、目たつむだ毛はほぼ完全に無くなります。

でも、永久脱毛の施術を行ったとしても、半年から1年ほど経つと、うっすらと毛が生えてくる事があります。悩まされていたむだ毛が無くなっても、僅かにではありますが、産毛が残ってしまうのが現時点での限界なのですが、柔らかい毛なので、誰でも簡単にお手入れができます。

普通の日であれば、無駄毛の除毛はカミソリでしているのですが、クリームを塗ってしばらく待って、溶かすタイプの無駄毛処理剤を使ってみると、結構斬新でした。

カミソリだと剃らなければならないので、処理した後の肌に触れてみると、ぶつぶつ感が残っていました。でも、除毛クリームなら無駄毛を溶かして除毛するので、お肌がすべすべになり嬉しかったです。ニードル脱毛は、脱毛の方法でも最も古くから行われている手法です。

電気針を用いて毛穴ひとつひとつに電気を通して、毛包を壊していく脱毛方法になります。時間がかかりますし、痛みが強いので敬遠されてしまいがちですが、ミスのない脱毛が見込めますし、日焼けや大きなほくろとは関係なく可能な脱毛方法です。

脱毛エステで施術に使われる脱毛用の機器は、市販の手軽な家庭用脱毛マシーンとくらべると相当強い光をあてることが可能です。

それに光を照射できる範囲が広いので、より短い時間で処理を完了指せることができるのです。

とはいえ、医療系の脱毛クリニックで使用される機器と比較してみると出力の威力が弱めですので、永久脱毛はできないというりゆうです。その換りと言ってはなんですが、痛みは結構ましで、肌へのダメージも軽くなるという恩恵があります。

体が毛深くて悩んでおられる方は、即体質改善をはじめていきましょう。大豆等に内包されているイソフラボンは女性ホルモンに近くなっていますので、ムダ毛が薄くなっていく効果があります。豆腐や納豆、豆乳を積極的に食べて、体毛の生えにくい体質を作っていきましょう。

ムダ毛で一番気にするのはわきの下のムダ毛です。数多くの女性立ちから脇を脱毛するのは痛い?という質問が寄せられています。確かに脇は体の中でも敏感に感じる部分だと思っていいでしょう。

痛さを感じる感覚には個人差がありますし、脱毛方法により、痛む度合いも違ってきます。

例をあげると、評判が高い光脱毛なら割と痛みが軽いとききます。

脱毛エステに足を運ぶ回数は、納得するまで脱毛しようとすると12回以上は足を運ぶ必要があるみたいです。施術箇所、特に腕や脚のような太く無いポイントであるならば、5、6回の施術で感動する方もいるでしょう。

でも、ワキやアンダーヘアなどの目たつ濃い毛が生えてしまっているところは、人に見せたくなるようなお肌になろうとすると、より多くの通院が必要となり、10回以上になるでしょう。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 脱毛クリームは安いの? All rights reserved.